放射線技師の方

放射線技師の方 放射線技師の方
放射線技師の方

新卒診療放射線技師の仕事について

大学・専門学校を卒業して、これから診療放射線技師として働く方は、はじめに何をするのかどんな仕事をするのか気になると思います。 そんな方に参考になればと思います。
放射線技師の方

肩関節撮影 ~一般撮影~

肩関節の撮影でよく用いられるのが正面trueAP、スカプラYビュー、軸位撮影です。苦手な方が多い印象があるのでしっかりと理解をしより良い画像を提供できるように技術を磨いていきましょう。
放射線技師の方

一般撮影の線量について

一般撮影においてもちろん人によって線量を変えると思います 線量は電圧、電流、時間によって変わります 実際に線量を上げる場合は何を上げるのかを話していきます また、体厚によって陽極、陰極の位置も変わってきます そのこ...
放射線技師の方

腹部レントゲン 立位・臥位

腹部レントゲンがルーチンとして撮影されている場合がとても多いです。そんななか、どんな病変を見つけることができるのかを簡単にまとめています。興味あるかたぜひ見に来てください
放射線技師の方

診療放射線技師 一年目の悩み

働く中で悩みというのはつきものだと思います。実際に、1年目の診療放射線技師はどういうことを悩むのかを書いています。いま現在悩んでいる方もこれから診療放射線技師になる方ぜひ見てください。
放射線技師の方

胸部レントゲンについて(読影編)

胸部レントゲンは基本となる撮影です。また、一番目にする画像だと思います。そのため読影の補助として役に立てることが多いと思います。特に一年目の方は、胸部レントゲンが基本ですの必ず勉強することをおすすめします。
放射線技師の方

診療放射線技師の就職について

就職はとても大切な選択肢です。大規模、中規模、など様々な選択肢がある中で、悩む方はいると思います。そんな方に、病院の特徴をしっかりと理解していただき、就職活動をしてください。
放射線技師の方

胸部レントゲンについて(撮影編)

胸部撮影は、一番撮影すると思います。情報量も多くとても重要な撮影ですので撮影方法というのを理化しておく必要があります。撮影のポイントは分かっていても何故大事なのか分からなかったりすると思います。そんな方、ぜひ見てください
タイトルとURLをコピーしました